ホーム > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

大胆に創造し、着実に前進する、『着眼大局・着手小局』

現在、わが国においては、世界の先進国でも類を見ないほどの速度で核家族化・少子高齢化が進んでおります。「地域の子供はみんなで育てる」「年寄りの面倒は若い世代がみる」というようなコミュニティ内・家族内での相互扶助の関係が減衰し、「自分たちのことは自分たちでしなければならない」という自立意識に変わってきました。中でも、老後の生活資金において、基本となる公的年金のここ数年における給付見直しや、年金開始年齢の引き上げによって今後はますます個々人の自助努力の必要性が謳われております。

また、保険業界を取り巻く環境も大きく変わってきました。ここ数年で起こった金融市場における自由化は、過去に『モノ』の世界で起こった市場経済のメカニズムがまさに『お金』の世界で繰り広げられていると言えます。私どもの属するこの保険業界におきましても、市場でのキャスティングボートは今や消費者(=自ら研究し様々な情報を持った賢い消費者)が握り出しています。まさしく我々が標榜している『保険を買いにきていただく時代』になりつつあることを実感しております。

アドバンスクリエイトは、「売りに行く」から「買いに来ていただく」というコンセプトのもと、「保険市場」を統一ブランドとし、これまでの保険販売の概念を変え、日本中のあらゆる保険商品と「賢い消費者」であるお客さまとの間に新たな流通市場(インシュアランスマーケット)を創造すべく取組んでおります。現在、インターネット・携帯WEBをお客さまとの最初の接点とし、そこから通販・ショップ・コンサルティング営業へと導き、当社のもつシナジー効果を最大限に活かして、消費者の利便性を重視した最適・快適な購買環境で、生活必需品である保険を簡単便利に購入していただいております。ますます賢明になった消費者は、単品で保険を選ぶのではなく、自分に合う商品を研究し、加入中の死亡保障の見直し等も含めて、様々な保険で複合的にリスクに備えるという傾向にあります。私ども『保険市場』の存在が、今後ますます重要になってくるものと深く自覚するとともに、より高いサービスを提供することで必然的に広くお客さまにご支持いただけることに繋がる=「質を極めて量に至る」ことを心掛けて参ります。

アドバンスクリエイトの社名の由来「創造・前進」は、大胆に創造し、着実に前進する、『着眼大局・着手小局』という創業時の想いを社名に込めたものです。今後もこの創業の精神を片時も忘れず、「凡事徹底」と「スピード・信用・気配り」の行動指針の下、「一期一会」の精神を常に念頭に置き、足元を固めながら着実に「次のステージ」を目指していく所存です。

アドバンスクリエイトは、今後も積極的人材投資と企業文化の育成を図り、真の消費者志向の「保険の小売業」を目指し、地域・社会に貢献し信頼される企業として、明日に向けて大きくチャレンジして参ります。

株式会社アドバンスクリエイト 代表取締役社長 濱田佳治