ホーム > 採用情報 > 濱田の言葉

recruit_teach
  • facebook
  • twitter

限りない可能性も、限りある時間の中にある

今日という一日は一度過ぎれば二度と戻ってはこない。立場や進む道は違っても、時間の過ぎる早さだけでは皆平等。時間の過ごし方で人生は決まる。巻き戻しボタンなんて無い。

可能性は、頭で考えるより、心で信じ込む

限界は、誰が決めるものでもない。自分が決めるもの。成功者は皆、頭より心で、素敵な錯覚している。「自分はできる!」と。不可能を数えるよりも、可能な自分を信じよう。

創造力の源は、夢を想像する力

自分の夢を鮮明に描けるなら、それは絶対に実現する。何故なら夢の実現から見た現実は、どんなに辛くてもプロセスに過ぎないのだから。人は夢中な時に、諦めるなんて考えない。

楽な仕事は選べても、楽しい仕事は得られない

仕事を、生活の糧か、人生そのものと考えるかは自由。でも、仕事の醍醐味や喜びは一生懸命にやった人にしか味わえない。1勝99敗でもいい。1勝の喜びを知った人は一生強い。

誰にも出来そうなことを、誰にも出来ないくらいやる

一見、平凡なことでも極めていけば非凡になる。愚直に、ただひたすらに。これが難しい。歴史上の偉人や英雄も出来ることをした人に過ぎない。ただし、徹底的に、継続的に。

「運」を運べるのは、人しかいない

時の運より、人の運。人は「何」をやるかより、「誰」がやるかで心が動く。働くとは、人が動くこと。偶然のような出会いも、奇跡的な出来事も人が動いたからこそ。一期一会。

「有り難い」から、ありがとう

本気で考え、行動していれば、奇跡的とも思える出会いや出来事が必ずおこる。それも、偶然よりも遥かに低い確率で。大事なのは、そのことに気づけるかどうか。偉人と言われる過去の先人達全員に共通する部分は、かけがえのない縁や恩に感謝する気持ち。「有り難い」その言葉の意味を抱ける人にだけ、次がある。

失敗もできない人には、結局何もできない

上手く、要領よく、怒られないようにする。それは失敗を恐れ、手抜きをし、言いわけを探すのと同じ。そんなお利口さんに、成功できるはずがない。だから上手くやるよりも、まずは全力でやってみる。失敗しない成功なんて、ないのだから。